シャワーにて短時間に金属表面の油脂性の汚れを除去し、清浄にする弱アルカリ型脱脂剤です。

会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
 

141,584
 
ログイン 新規登録
 
 衛生関連  
 害虫害鳥忌避・防除  
 消臭剤  
 防カビ剤  
 洗浄剤  
 リン酸塩被膜剤  
 剥離剤  
 凝集剤  
 防錆剤  
 錆び取り  
 脱脂剤  
 アルマイト剥離処理剤  
 アルマイト実験キット  
 RC用  
 その他  
 オンライン見積書  
 
 
 
 
 
 
 
  0574-23-2077
  メールはこちら
 
 
 
 
 
 
   脱脂剤 > キュットル 114 (シャワー処理用脱脂剤)
 
 
 
キュットル 114 (シャワー処理用脱脂剤) 次の商品
 
 
キュットル 114 (シャワー処理用脱脂剤)

拡大 ( Size : 131 kb )
 
製造元 : プロケミ
定価 : 7,500
価格 : 5,500円(税込5,940円 )
10kg キュービテナー
数量
 
 
 
 

キュットル114は、シャワーにて短時間に金属表面の油脂性の汚れを除去し、清浄にする弱アルカリ型脱脂剤です。

本薬剤は、単独でも使用出来ます。又、塗装前処理としての燐酸鉄系皮膜剤やアルカリ脱脂の助剤としても、使用できます。

処理液の作り方

キュットル 114
15 〜 25kg
1,000L

      
          

標準処理作業条件

温 度
 45 〜 60℃
時 間
2 〜 3分
濃 度
15 〜 17ポイント(2%の場合)
スプレー圧
1 〜 2kg/cm2

処理液の濃度測定方法

  1. 処理液10ccを採ります。
  2. 指示薬ブロムフェノールブルーを数滴加えます。
  3. 1/10N塩酸にて、液の色が青色から黄色に変色するまで滴定します。
    • 1/10N塩酸の所要cc数をポイントと称し、薬剤濃度の目安となります。
    • 本薬剤の標準ポイントは、2wt%で16ポイントです。

処理液の補給

処理濃度を測定し標準より低下したら、次の割合で薬剤を補給してください。
処理液1,000Lで1ポイント低下したら、1.3kg補給

処理要領

  1. 適正濃度があっても、脱脂力が低下してきましたら、液の更新を行ってください。
    (年に3〜4回液を更新された方が効果的な脱脂が行えます。)
  2. ノズルは、適時掃除をして下さい。
  3. 処理後の水洗または湯洗は充分に行ってください。
  4. 処理槽の材質は軟鋼製とします。

荷姿 :10kg キュービテナー 入り 

塗装前処理行程図

塗装前処理工程

 
 
 
 
  名 前 : 評 価 :
 
内 容 :
入力する
 
入力された顧客評価がありません。
 

Copyright © プロケミ All Rights Reserved.   0574-23-2077
商号名 : 有限会社 プロケミ   代表 : 日比野達也
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 日比野  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 岐阜県美濃加茂市御門町1-2-28