店舗・建物等の美観を損ねるクモの巣対策、クモ除け、蜘蛛退治に。蜘蛛忌避害虫忌避剤「クモルス」です

 

トップ > 害虫害鳥忌避・防除 > クモの巣対策・害虫忌避 > クモ防除剤 「クモルス」 害虫忌避剤 100g

クモ防除剤 「クモルス」 害虫忌避剤 100g

害虫忌避剤 クモルスストレート
多くのご要望にお応えして、希釈せずそのまま使えるストレートタイプも発売しました!

【業務用】不快害虫防除コーティング剤「クモルス」

経済的な希釈して使用するタイプのクモルスです。

■今までにない蜘蛛の巣対策コーティング剤。

蜘蛛は益虫として考えられていますが、建物の美観を損ねる・不快な気分にさせる点では害虫に近い存在となります。

特に飲食店など顧客の出入りが多い店舗では、 お客様は蜘蛛の巣を決して良いものとは思って頂けません。
クモルスは蜘蛛の巣対策を強化した不快害虫防除コーティング剤です。

今までは害虫を殺すことが対策とされていましたが、寄せ付けないことも対策の一つです。
害虫が発生する度に使用する殺虫剤とは違い、一度コーティングすれば、長期に渡って効果が持続します。
建物の美観維持、ペストコントロールの一環としてお役立てください。

■新成分「トルイミド化合物」がクモ対策効果を実現。

クモルスの原理は殺虫ではなく寄せ付けない、さらに即効性と持続性、そして高い安全性を誇るものです。
これを実現させたのが新素材の 「トルイミド化合物」。
今非常に注目されている成分です。

 

クモ忌避剤「クモルス」の特徴

■即効性・持続性・安全性を追及!

害虫防除効果が直ぐに出ないと意味がない、持続しないともっと意味がない、安全でなければさらに意味がない、「クモルス」はこれらを追求して開発された製品です。
さらに近年話題となっている環境ホルモン物質、農薬成分は一切含有しておりません。
また、天然成分だから安全と謳っている商品もありますが、天然=安全というわけではありません。
※当初クモルスのMSDSにはLD50>2,000mg/kgと記載しておりましたが、これは2,000mgまでしか試験を行わなかったためです。今回10,000mgまでの追加試験を行ったことで改訂致しました。

 害虫忌避剤 クモルス 急性毒性表
 ※LD50値が大きいほど毒性が弱いことになります。

■薬剤使用時に咽せない!

害虫忌避剤の成分として「ピレスロイド」もしくは「除虫菊成分(ピレトリン)」を使用している薬剤があります。
「ピレスロイドを撒く」、経験者は人はこの言葉を聞くと咽せる自分を想像してしまうくらいです。
また、施工時の臭いが気になるという方も多くいらしゃいました。
クモルスはその様なことはなく、安心してお使い頂けるよう構成されています。

■飛翔系害虫から蜘蛛の巣対策まで!

クモルスは様々な不快害虫や蜘蛛の巣防除に効果があります。
ラボテストでは、ゴキブリ系・ハエ系・蚊系に対しても抜群の効果を発揮しております。

■簡単施工。材質も選びません。

施工が簡単で、材質を選びません。
モルタル、木材、プラスチック、クロス、コンクリート、壁、床、天井など至る箇所に塗布可能です。
また屋外でも雨の当たらない箇所であれば効果を発揮します。
水で薄めて、スプレーやウエス、またはハケなどで塗布し乾燥を待つだけの簡単施工コーティング剤です。



クモ対策に「クモルス」の推奨使用方法

●コンプレッサー式スプレーガンでの施工
最もおすすめの施工方法です。

害虫忌避剤 クモルス

推奨条件
スプレーガンのノズル口径
1.0mm
吐出圧
0.2Mpa
備考
本剤の水溶液は粘性がないため、重点的にスプレーすると液垂れの可能性がありますので、少量ずつ塗布してください。

 

●手動加圧式のスプレーでの施工

コンプレッサーによるスプレー施工ができない場合は、園芸用途で使用される手動加圧式スプレーをお勧め致します。

この場合はシングルノズルで極力粒子が細かくなるものをご使用ください。

害虫忌避剤 クモルス

●一般的なプラスチック製スプレー容器での施工
狭い範囲への吹き付けに使用できますが、極力粒子が細かくなるものお選びください。

1.クモルスと希釈用スプレー容器を用意します。
 害虫忌避剤 クモルス

2.クモルスを10倍に希釈して下さい。(希釈水は水道水を使用します。)
 蜘蛛忌避剤 クモルス

 蜘蛛除け クモルス

 クモ除け クモルス

 クモ対策 クモルス

 蜘蛛対策 クモルス

3.良く振ってからご使用下さい。
 蜘蛛の巣 クモルス

 クモの巣対策 クモルス

使用量の目安は、希釈した状態で1平米あたり30cc程度が効果的です。




クモ避けに「クモルス」の使用事例
 
  クモの巣対策 クモルス 使用事例
 ※不快害虫忌避効果は環境により異なる場合があります。


クモ忌避剤「クモルス」をご使用にあたっての注意事項

  • 原液は良く振ってから希釈して下さい。
  • 手動のスプレーで噴霧するより、コンプレッサー型のスプレーガンによる施工の方がムラなく綺麗に仕上がり、効果もより持続します。
  • 希釈した製品は長持ちしません。その日のうちに使い切って下さい。
  • 希釈した製品も使用直前に良く振ってから使用して下さい。
  • 標準使用量は10倍希釈溶液を30cc/屬任后
  • アルミサッシなど吸水性のない素材へは、5倍希釈にし15cc/崚鰭曚垢襪覆匹箸い辰芯汗瓩鮃圓辰討ださい。
  • 色の濃い壁、光沢面等に施工した場合、曇りが見られる場合もあります。
    ※ガラスへの施工は曇りを生じますのでお勧めしておりません。


「クモルス」Q&A

Q:効果はどれくらい持続しますか?
3ヶ月間の検証試験を行っております。ただし、施工場所や施工方法により持続期間は変わってきます。お客様のなかには1年間(1シーズン)効果が持続しているケースも報告されています。

Q:今まで同じような製品で臭いが酷かったのですが、この製品はどうですか?
本剤原液は若干薬品臭が感じられますが、噴霧時に苦になる臭いを感じることはありません。また乾燥後はほとんど臭いを感じることはありません。

Q:クモを殺す力はあるのですか?
本剤はクモを殺すものではありません。寄ってこないようにする薬剤です。

Q:雨が当たる場所に使用できますか?
基本的にはお勧めしておりません。雨水で成分が流れてしまい、効果が充分に発揮されないと考えられます。

Q:お勧めの施工方法はありますか?
低圧のコンプレッサー式スプレーガンで塗布しますとムラなく綺麗な仕上がりとなります。その他、手動加圧式のスプレーでも使用可能です。詳しくはお問合せください。

Q:希釈溶液は保管できますか?
希釈溶液は日持ちしませんので、希釈したその日に使用しきってください。

Q:植物に使用できますか?
いいえ。本剤は肥料、または葉面散布剤ではありません。建材専用としてお使いください。

Q:施工後ムラや着色がありますか?
重点的に同じ箇所に塗布しますとムラの可能性があります。組成的にはムラになりにくいものですので、少量ずつ適量を塗布頂ければ問題はありません。また、元々乳白色のため、色の濃い場所に施工すると曇り等が出る場合があります。

Q:樹脂板、アルミサッシは吸い込まないため適量塗布しづらいのですが?
その場合は、重ね塗りを行って頂くか、濃度調整した本剤をウエスなどで塗布して頂くことをお勧めしております。例えば5倍希釈した本剤を崚たり15/cc塗布して頂ければ適量の有効成分がコーティングされたということになります。

Q:施工後のメンテナンス方法はありますか?
乾拭きで埃を取り除く感覚でメンテナンスを行ってください。水や洗剤を使用しますと効果が発揮できない原因となります。


「クモルス」の効果について

おかげさまで大変ご好評をいただいている「クモルス」ですが、平成20年度より一般販売をはじめたことによりそれまでには報告されなかった情報が寄せられるようになりました。
その中には、十分な効果を得られないというものもあり、弊社では調査を行い、いくつかの原因が判明してまいりました。
また、効果を得らなかったお客様は下記内容をご確認いただき、 よろしければ使用状況などをお知らせ下さい。
状況や環境に応じた対応策を考案させて頂きます。

これまでの調査により判明した原因と対策をご報告します。
以下の場合に十分な効果が得られないことがあります。

1.塗布量が規定量に至っていない。(塗着効率の問題)
2.過去にも同種の薬剤が施工してある。
3.製品不良

1.について・・・ クモルスは忌避成分を塗着させて効果を発揮しますので、木材のように薬剤が染 み込みやすい素材と、そうでない素材(アルミサッシ・タイルなど)では、同じ 希釈濃度で塗布した場合に効果に差が出てしまうことがあります。
染み込みにくい素材に施工する場合は、少し濃い希釈液を使用して頂くことで効 果を発揮します。
噴霧器での施工を行った場合、噴霧量=塗着量ではありません。
規定量の薬剤が対象物に塗着している必要があります。
塗りムラがある場合にも効果が減少する場合があります。
また、希釈の問題もあります。
クモルスの忌避剤は10倍希釈した際に丁度良い量になるよう設定されています。
これより薬剤が薄くなった場合、効果が少なくなるのではなく、ほとんど効果を 発揮できなくなってしまいます。
希釈の際には薄くなってしまわないよう十分注意して下さい。

2.について・・・ これはまだ化学的にメカニズムを解明したものではありません。
しかしいくつかの現場を確認したところ、以前に同目的の薬剤を使用していた場所では 効果を発揮出来ていないケースが報告されています。
まだ仮説の段階ですが、忌避成分とバインダー成分は高分子化合物のため、 前の薬剤が残っておりますと、薬剤干渉(各々の薬剤が反発し合い、成分の効果 を出せない現象)を起こして本来の効果を得られない可能性があります。
回避するためには、以前の薬剤を剥離または洗浄していただく事です。
しかし、そのような作業が難しい場合、「クモルス」の50〜100倍希釈液を一度 噴霧し、完全に乾燥後、「クモルス」の10倍希釈液で本施工して下さい。
これにより薬剤干渉を回避出来たケースもあります。

3.について・・・ 商品の品質には万全を期しておりますが、 万一製造上の原因による品質不良がありました場合には、 良品と交換させていただきます。

以上のケースに該当しないのに効果が薄いという場合は、一度お問い合わせくだ さい。

 

プロケミの成分 

製造元 : プロケミ
価格 : 3,450円(税込3,795円 )
内容量100g
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ